スポーツ歯科横浜市泉区 歯科 歯医者 歯科医院|旭区 瀬谷区 南区 戸塚区 藤沢市 綾瀬市 大和市からも来院されています

スポーツ歯科

マウスガードとは?

スポーツをしているとき、思わぬ力が加わってケガをしてしまうことがあります。動きの早いスポーツ、接触の多いスポーツでは、特に顔やあご、歯などのケガの発生率が高くなっています。

当院では、スポーツでの思わぬ事故やケガを予防するためのカスタムメード・マウスガードの製作を行なっています。

マウスガードは口の中を保護するための装置で、マウスピースやマウスプロテクターとも呼ばれます。あごや口、歯などへの衝撃をやわらげて、あごの骨折や口の中を切ってしまったり、歯が折れてしまうのを防ぎます。また最近では、脳しんとうの予防にもなると言われています、

スポーツ用品店などでもマウスガードが売られていますが、口の中は、一人ひとり大きさも形も違います。自分にぴったり合ったものでないと、思った効果が得られないばかりでなく、口を開けたときに落ちてしまったり、それが気になってスポーツに集中できなかったり、かみ合わせが合わずに顎関節を痛めてしまうこともあります。

費用は?

型取り・装着・調整・ケース付きで ¥8,400(税込) です。
マウスガードの効果を発揮するためには、歯科医院できちんと型をとって、精密に作ったマウスガードを使用してください。(※保険診療対象外となりますのでご了承下さい)

マウスガードには、このような効果があるといわれています

  1. ●外からの衝撃を分散し吸収する
    ●鋭利な歯の先端をカバーし無害化する
    ●衝撃を受けた歯が抜け落ちるのを防止する
    ●下のあごに衝撃が加わった場合、マウスガードがそのショックを弱め、顎関節や脳へのダメージを軽減する
    ●マウスガードをかみ締めることにより首が固まり、ムチ打ちや脳震盪を予防できる

激しいコンタクト・スポーツや衝突・転倒をともなうスポーツ、歯を食いしばるスポーツをする方には、マウスガードがおすすめです。

歯を食いしばると、マウスガードが磨り減ったり破損したりします。合わないマウスガードを使っていると効果が得られず、思わぬ事故を招きかねません。
少なくとも1年に1度は歯科医院でチェックしてください。

医院案内

相鉄いずみ野線「いずみ野」駅「いずみ中央」駅より 神奈中バスにて約10分「児童公園前」下車0分

橋本歯科医院地図
横浜市泉区上飯田町1331-4
TEL:045-804-2654

4台あり

診療時間

月・火・水・金
午前/10:00∼13:00
午後/14:30∼19:00

午前/10:00∼13:00
午後/14:30∼18:00
休診日
日曜·木曜・祝祭日

院長ブログ

橋本歯科医院ではスタッフを募集しています詳細はメールかお電話でお問い合わせください⇒スタッフ募集
リンク集

qr